アロエ!〜その驚異のパワー〜

アロエ!〜その驚異のパワー〜
アロエ!大昔から、その驚異のパワーは、素晴らしいと認められ、人類の健康を支えてきました。 あらためて、アロエを見直してみましょう。

やけど、打撲にアロエが著効@アロエ!〜その驚異のパワー〜 5

やけど打撲アロエが著効

いつもコメント・トラバ・相互リンク・ブログランキング応援有難うございます。

アロエ!〜その驚異のパワー〜@houbuntarouです。

アロエの体験談をご紹介します。

やけど打撲アロエが著効

2年前の大晦日の夜、

あやまって熱湯を左頭から額にあびて、ひどいやけどを負いました。

わたしは間髪をいれず、水道の蛇口を開け、

頭から真冬の冷たい水をジャージャーかけました。

額には水泡ができ、ヒリヒリ痛んで、ショックで体はガクガク震えています。

顔のやけどは、手足などより数倍も危険なので、

早く病院へと思いましたが、大晦日の夜のことで、病院は休みです。

じゅうぶん冷やした後、アロエのゼリー状の部分を患部に当て、

幾度も貼り替えたところ、幾日かの日数は要しましたが、

跡形も残らず、きれいに治りました。

また、あるとき、庭の雑草を大きな岩越しに引き抜こうと、

身を岩に乗り出した瞬間、

胸のあたりでグスッと鈍い嫌な音が。

しまった!

と思いましたが、

痛むようすもないまま、気にも止めませんでした。

ところが、4、5日たってから、

胸の痛みがひどく、寝返りもできなくなりました。

病院でレントゲン検査の結果、

肋骨の一番下が筋肉に食い込んでいるとのことでした。

病院で湿布してコルセットを胸に固定してもらい、

安静に寝ていましたが、2、3日たっても痛みは少しもうすらぎません。

このときふと、アロエ湿布を思いつきました。

さっそくゼリー状の部分を、患部一面に広く並べて布をあて、

コルセットで固定して安静にしていますと、

不思議や不思議、

さきほどまでの痛みがずんずんうすらぐではありませんか!

そして2、3時間後には起き上がれるほど元気になりました。

(昭和62年2月記)

 

★管理人コメント★

すさまじいですね、この方、女性です。

真冬の冷水を頭からジャージャーというのは、耐えられません。

わたしの家にもアロエの鉢がたくさんありました。

やっぱり、やけどのときとかは、これが大活躍しました。

田舎ですし、車のない時代でしたから、

町の医者まで自転車でも30分はかかるところでは、

医者いらずのアロエの鉢は必須で重宝しました。

★参考文献★ アロエで治った−99人が語るすごい効きめ

■おわりのごあいさつ

いかがですか、お役に立ちましたでしょうか?

役に立ったと思われる方は、
ブログランキング応援 よろしくお願いします。

ここまで読んでいただき、本当に、ありがとうございました。
では、またのご訪問をお待ちしております。

■アロエ!〜その驚異のパワー〜で、今まで、ご紹介した商品は

こちらで、まとめてご覧になれます。
↓↓↓↓↓
アロエ商品のご紹介一覧

 


トラックバックURL

この記事へのコメント
2. Posted by kyu   2006年12月17日 06:20
1 半分宣伝。

よくわからんけど、トラックバックされたのでうちのホームページも見てね。
http://zzr1200.chu.jp/blog/archives/2006_11_04.html

リンクされてないので評価は最低の1
1. Posted by たえ   2006年12月17日 01:01
TBありがとうございます。
アロエは昔からその薬効を実際に使われていたそうですが、下手な真新しい薬よりも無害で安全なのでしょうね。
人間には自然治癒力がありますから、そんなにたいそうな医薬品は余程でない限り必要ないのかもしれないですね。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
相互リンク募集中
相互リンク頂いた方々
相互リンクの方々をご紹介します! ★コチラからお願いします。★
アクセスアップに!
サイトマップラス
Powered by SEO対策
無料レポート
アロエに関する記事
アロエ記事数277 アロエに関する記事、よろしく、 お願いします。
どうかランクUPを!
がんばっているのう!という方は
お手数ですが、それぞれ、1クリック、お願いします。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
新規ASPのご紹介
今、最強にホットで熱いASP!

相互リンク募集中