アロエ!〜その驚異のパワー〜

アロエ!〜その驚異のパワー〜
アロエ!大昔から、その驚異のパワーは、素晴らしいと認められ、人類の健康を支えてきました。 あらためて、アロエを見直してみましょう。
アロエの科属

アロエ!〜その驚異のパワー〜アロエ科またはユリ科またはツルボラン科アロエ属2

いつもコメント・トラバ・相互リンク・ ランキング応援有難うございます。
アロエ!〜その驚異のパワー〜@houbuntarouです。

まず、アロエとは、どんな植物でしょうか?Wikipediaで調べてみました。
 
英名
Aloe
アロエ(蘭: Aloë)はアロエアロエ属の多肉植物の総称。現在までに300種以上が知られている。日本ではキダチアロエアロエベラ、シャボンアロエの3種がよく栽培される。原産地はアフリカ南部、およびマダガスカル。古くは蘆薈(ろかい)と称した。

※300種もあったのですね。

アロエ属の科は分類体系によって異なっており、アロエ科、ユリ科、ツルボラン科のいずれかとなる。

普通観賞用に栽培されるものはキダチアロエ(学名Aloe arborescens)という。「木立ち」の名の通り茎が伸びて立ち上がる。暖地では戸外でも育ち冬に赤橙色の花をつける。非常に苦味が強い。

※私の田舎の生家では、キダチアロエが50鉢以上あります。商売をしていたわけではありませんが、亡くなった父が株を分けていったら、そうなっただけです。

食用(アロエヨーグルトなど)には苦味のないアロエベラ (A. vera) が用いられる。花は黄色で、葉は長く株の根元から伸びる。寒さには弱い。

外用の場合、人によっては合わない場合があるので腕の内側につけ、肌の様子を見てから利用する事が必要。

※小学生くらいのとき、怪我をしたら、アロエの透き通った果肉を傷口にあてて包帯でまいていました。やけどのときは、患部にのせるとヒンヤリして、気持ちがよかったものです。

内服の場合、自分に合った量を少量から始めて探して下さい。多すぎると腹痛や下痢を起こす事もある。妊娠中や生理中は内服を控える方が良い。

アロエの外側の緑の部分も一緒に噛んだら、いや、苦かったこと、祖母からは、「それが体にいいんだ!」などといわれました。なつかしいです。

この記事へのトラバ・コメントお待ちしております。


相互リンク募集中
相互リンク頂いた方々
相互リンクの方々をご紹介します! ★コチラからお願いします。★
アクセスアップに!
サイトマップラス
Powered by SEO対策
無料レポート
アロエに関する記事
アロエ記事数277 アロエに関する記事、よろしく、 お願いします。
どうかランクUPを!
がんばっているのう!という方は
お手数ですが、それぞれ、1クリック、お願いします。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
新規ASPのご紹介
今、最強にホットで熱いASP!

相互リンク募集中