アロエ!〜その驚異のパワー〜

アロエ!〜その驚異のパワー〜
アロエ!大昔から、その驚異のパワーは、素晴らしいと認められ、人類の健康を支えてきました。 あらためて、アロエを見直してみましょう。

学校給食!?(つづき) 4

学校給食!?

いつもコメント・トラバ・相互リンク・ブログランキング応援有難うございます。

アロエ!〜その驚異のパワー〜@houbuntarouです。

学校給食!?

学校給食プログラム!?

世界記録?マラソン?

最近の車内広告からです。

ありました。

↓↓↓

WFPの学校給食プログラムのキャンペーンでした。

世界記録を持つマラソンの走者は、Paul Tergatさんでした。

彼は、WFPのAmbassadorでした。

In January 2004 Tergat was named a UN World Food Programme (WFP) "Ambassador against hunger". When he was a child, Paul Tergat's family was too impoverished to send him to school with food. Were it not for the World Food Program, which provided food at his school, he would never have gotten a full education

WFPの学校給食プログラムの趣旨は、慢性的に飢えている世界では3億人の子どもを救おうという活動です。

3億人ですって?

そして、そのうち

1億7,000万人は学校で食事をとることができず、

1億3,000万人は学校へまったく通っていません。

ホントですか?

もう、信じられません!

日本人の人口は、1億ちょいですから、全員が飢餓状態?

そんなことって、ありえないでしょう?

 

戦後、学校給食というのは、戦後日本をささえました。

今、あなたが、無事、存在しているのは、このおかげです。

あの戦後の食糧難民時代を、日本人は生き抜いて来ました。

マッカーサーが、日本に来たときから、始まりです。

彼のレイバンのサングラスとパイプ姿の写真を見たら、思い出して下さい。

学校給食の見直しが始まりました。

 

歴史を調べてみると、学校給食の始まりは、明治22年のようです。

ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

↓↓↓↓↓

学校給食の歴史・日本編

昭和22年全国都市の児童約300万人に対し学校給食を開始しました。

アメリカから無償で与えられたスキムミルク(脱脂粉乳)

給食が始まりました。

 

脱脂粉乳は、ほとんどの食品の原材料名欄に登場します。

これは、とにかく、日本が食糧難でしたから、

大人は、どーでもいいから、

将来のある子どもたちを救うためでした。

今の飽食の世界では想像できない世界です。

 

コッペパンとスキムミルク(脱脂粉乳)

アルミの食器

木の机

 

学校の標準装備でした。

これには、アメリカからの無償脱脂粉乳には、戦略がありました。

「日本人の食文化を変える。」

「日本の欧米化」

これが狙いで、見事に成功しました。

 

わたしは、学校給食で、ご飯を食べたことがありません。

ところが、

今は、食べる物飲む物がこんなに、あるのですか?

もう、びっくりしました。

へ〜〜〜〜と90点くらい、差し上げたいくらいです。

 

しかし、日本人は、まだまだ、井の中のカワズです。

 

儲けることしか、眼中(ガンチュー)にない。

お金のことばかり、追っかける!

自己中心的な、情けない人が多い。

時代の流れでしょうか?

かといって、自己犠牲の精神を発揮することはありません。

自己中(ジコチュー)でもなく、

自己犠牲でもない、

自分の居場所がありますから、これを確保してください。

あ、知りませんか?

「生かされてる医学」を勉強されたら、よくわかります。

NHKでも放送されましたからね。

そして、世界に目を向けて、考え直してみます。

学校給食は、世界では、

1790年

ミュンヘンで、ルフォンドという人が貧困児童にスープ与えたのが始まり

と言われています。

ご興味のある方は、これをご覧下さい。

↓↓↓↓

学校給食の歴史・世界編

 

ずいぶん、古くから、あります。

それにしても、こんな、裕福な日本に居て、

なんとか、援助を!と思いましたので、

まず、ほんのわずかですが、募金しました。

■おわりのごあいさつ

いかがですか、お役に立ちましたでしょうか?
役に立ったと思われる方は、
ブログランキング応援 よろしくお願いします。
ここまで読んでいただき、本当に、ありがとうございました。
では、またのご訪問をお待ちしております。

 

■追伸

日本人が世界の人々の中で、どの位置にあるのか、

直感的に、お知りになりたい方は、ちょっと、ご覧ください。

もしも世界の人口が100人だったら

 


トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
相互リンク募集中
相互リンク頂いた方々
相互リンクの方々をご紹介します! ★コチラからお願いします。★
アクセスアップに!
サイトマップラス
Powered by SEO対策
無料レポート
アロエに関する記事
アロエ記事数277 アロエに関する記事、よろしく、 お願いします。
どうかランクUPを!
がんばっているのう!という方は
お手数ですが、それぞれ、1クリック、お願いします。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
新規ASPのご紹介
今、最強にホットで熱いASP!

相互リンク募集中